【実体験】馬鹿にされた後の、メンタルヘルス。

Psychology

人からバカにされたり、見下されたり、からかわれたりされた事がある人、または今その事で元気がなくなっているあなたへ

目次

  • 1. なぜ人をバカにするのか
  • バカにする心理学
  • あなたがバカにされた瞬間に思う事
  • 2. どうすれば気にしなくなり、元気を取り戻せるのか
  • 気にしなくなる方法
  • 相手をバカにさせない対処策
  • 3. 解決手段
  • 行動する為には勇気が必要
  • 4. 私が今思うこと

1.なぜ人をバカにするのか

■ バカにする心理学

・最初に結論を言うと、相手は負けず嫌いであなたをバカにすることで、自分は負けてないと感じたいからです。

 バカにした当の本人は、バカにした後の優越感に浸っている間に、早いスピードであなたをバカにした罪悪感が0に向かっていきます。

 最初から罪悪感が0の人ももちろんいますが、大体人はバカにした瞬間は少しだけ、「バカにしたけど大丈夫かな?」と思います。

■ あなたがバカにされた瞬間に思う事

・直ぐにその場から去りたい。その場にずっといたらバカにされる時間が増え、心のダメージも蓄積が加速していきます。

・とてもイライラし、言い返そうか悩み、言い返すか言い返さないか悩む時間も勇気を出す直前なんかのように気が動転していて疲れる。

2つ目に関しましては、こうなってきたらだいぶストレスが溜まっています。今まで言い返せなかった分、イライラに変化したからです。

 

2.どうすれば気にしなくなり、元気を取り戻せるのか

■ 気にしなくなる方法 

・自分の友人や恋人、そして目上の人(上司、先生、親)に、バカにしてくる人の愚痴を吐いてください。

この方法はあまりにも当たり前すぎて信憑性を感じない人も多いと思いますが、人間が一番ストレスを軽減できる方法は、

自分の事を共感してくれる仲間が増える事です。

※これは、気にしなくするだけで、あくまでも解決にはなりません。しかしかなりストレスを軽減できます。

 今もうしてるよ!と言う人は、その人にもっと強く思いを伝えるか、人数を増やしてみましょう。

■ 相手をバカにさせない対処策

・相手が不得意な事を、自分が得意になる。そしてその能力を使って周りの人から評価される事。相手は負けず嫌いな為、

 周りから評価される人間になる事ができればもうバカにしません。

 そしてその頃にはあなたは自分に自信を持てている事でしょう。

第三者があなたの味方になると、もうバカにはされません。

 

3.解決手段

■ 行動する為には勇気が必要

・2で紹介した、「気にしなくなる方法」「相手をバカにさせない対処策」この2つを行うには勇気が必要です。

 私もいざ実行しようとすると大事にしたくないと思ったり、自分の周りに評価されるなんて無理だよ、、、

 と思っていました。ではどうやって行動に移せたか、

 それは相手に対する「怒り」が私を奮い立たせてくれました。「怒り」とは感情のなかで最も人を動かしてくれるからです。

 その怒りのエネルギーを使い、勇気を出すことができました。

 

4.私が今思うこと

■ 私は根が内気なので、強く否定できなかったり、言い返すことなんて事は到底できなかったです。

 しかしある日、なぜあいつの為に時間をさいているのだろう、相手の人生を歩まず、ちゃんと自分の人生を歩みたい!

 と強く思うことがありました。そこから思い切って相手を無視し続け、自分にしかできない事を極めた結果、

 周りの人に評価をもらい、いつの日か私のことをバカにしていた相手は、自分に声をかけれない立場にいました。

 そのことから、私が学んだ教訓は、「しっかり自分の人生を歩む為に、勇気を無理やり出そう!」です。

 勇気を出す前の気持ちの準備と、出す時の一瞬の出来事に自分が怯まなければ、一瞬で世界が変わります。

 以上で、【実体験】馬鹿にされた後の、メンタルヘルス。を終わります。

 ありがとうございました。