【厳選】現役ホテルマンがおすすめする都内ホテル5選

Ranking

こんにちは、ホームタウンブログです。今回は都内の現役ホテルマンが、実際に泊まったことのある都内ホテル5選を発表します!もちろん厳選の5選なので宿泊費用はすこし高めになりますが、かなり快適かつ非日常的に過ごすことができるのでおすすめです。

目次

  • 1. 1位・・・ザ・リッツ・カールトン東京
  • 2. 2位・・・コンラッド東京
  • 3. 3位・・・ザ・ペニンシュラ東京
  • 4. 4位・・・マンダリン・オリエンタル東京
  • 5. 5位・・・シャングリ・ラ東京
  • 6. 最後に、、、

1. 1位・・・ザ・リッツ・カールトン東京
(THE RITZ-CARLTON TOKYO)
〒107-6245 東京都港区赤坂9-7-1東京ミッドタウン

https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/tokyo#ホテル

■立地・・・高さ248メートルのミッドタウン・タワーの地下1F〜2F、及び45F〜53Fに位置。

■客室・・・客室4種類、スイート11種類。

■ダイニング・・・7種類(フランス料理、 コンテンポラリーグリル、日本料理、ラウンジ、バー、カフェ、チョコレート&ペストリー)

■スパ&フィットネス・・・3種類(スパトリートメント、フィットネスセンター、プール)

■アクセス・・・「六本木駅都営大江戸線直通」「乃木坂駅東京メトロ千代田線出口から徒歩5分」「成田空港からホテルリムジンorタクシーで約90分」「羽田空港からホテルリムジンorタクシーで約30分〜40分」

■厳選した理由・・・何も文句はございません。他のホテルにはないアクティビティの充実さです。アクティビティには「有料アクティビティ」「無料アクティビティ」「リッツキッズ」の3つがあり、その中でも有料アクティビティの「日本酒テイスティング」「ウイスキーテイスティング」「ティーエクスペリエンス」「生け花」「少林寺流空手」「和太鼓」「漫画」は非常に貴重な体験ができる内容であり、訪日外国人に向けても嬉しいサービスだと感じました。そしてもう一つ、東京1高いビル東京ミッドタウンからのシティビューはまさに絶景です。その他にもロールス・ロイスファントムでのホテルリムジンサービスや、3300平方フィート/307平方メートルという驚異の広さを持つスイートルームがある事から、厳選の中でもトップだと感じました。

2. 2位・・・コンラッド東京
(CONRAD TOKYO)
〒105-7337 東京都港区東新橋1-9-1

https://conrad-tokyo.hiltonjapan.co.jp

■立地・・・高さ173メートルの東京汐留ビルディングの地上1F、及び28F〜37Fに位置。

■客室・・・客室4種類、スイート11種類。

■ダイニング・・・6種類(モダンフレンチ、中国料理、日本料理、オール デイ ダイニング、バー&ラウンジ、コンラッド アフタヌーンティー)

■スパ&フィットネス・・・3種類(スパ、フィットネス、プール)

■アクセス・・・「都営大江戸線・ゆりかもめ線 汐留駅から徒歩1分」「JR・都営浅草線・東京メトロ銀座線 新橋駅から徒歩7分」

■厳選した理由・・・コンラッド東京は、あらゆる分野で受賞をされているホテルです。もちろん都内最大級の広さを誇る客室(最大226㎡)や、アクセスの利便性も評価は非常に高いです。ですがスタッフ一人一人のサービスの質が格別だと思います。私が体験した事ですが、コンラッド東京宿泊中に帰ってきた際、すれ違ったスタッフから《おかえりなさいませ、○○様》と名前を言われ、スタッフはお客様の顔と名前を一致できているのか!?という一流旅館のおもてなしにも引けを取らないくらいの、ぬくもりあるサービスをしてくれたりと、さすが数々の受賞歴を獲得したコンラッドだと思う出来事がありました。その他にもコンラッド東京に宿泊すると、コンラッド限定のベア&ダックをもらう事ができます。そういう細かいサービスにもこだわりが感じられるホテルなので、選ばせていただきました。

3. 3位・・・ザ・ペニンシュラ東京
(THE PENINSULA TOKYO)
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-8-1

https://www.peninsula.com/ja/tokyo/5-star-luxury-hotel-ginza

■立地・・・皇居外苑と日比谷公園、丸の内に面している、24階建ての独立した建物。

■客室・・・客室4種類、スイート5種類、アクセシブルルーム1種類。

■ダイニング・・・6種類(広東料理、ステーキ&グリル、バー、コンチネンタル ダイニング、ブティック&カフェ、寿司)

■スパ&フィットネス・・・3種類(ザ・ペニンシュラ スパ、フィットネスセンター、スイミングプール)

■アクセス・・・「東京メトロ 日比谷駅から徒歩約0分」「JR 有楽町駅から徒歩2分」「霧ヶ関ICから約4分」「 銀座ICから約3分」

■厳選した理由・・・ザ・ペニンシュラ東京の素晴らしい所は、デザインにあります。客室では橋本夕紀夫というインテリアデザイナーがデザインしました。ラグジュアリーホテルにも関わらず、ぬくもりのある素材を取り入れたり、立地を意識した窓の設置など、こだわりつくした客室を堪能できます。そして室内温度はもちろんの事、室内湿度も管理できる客室もあります。正面入り口から入ると、凄まじく存在感を醸し出しているモニュメント、「臥龍の門」が飾られています。とにかく建物、備品全体のデザインが圧巻で、そのインパクトにより選ばせていただきました。

4. 4位・・・マンダリン・オリエンタル東京
(MANDARIN ORIENTAL TOKYO)
〒103-8328 東京都中央区日本橋室町2-1-1

https://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/nihonbashi/luxury-hotel

■立地・・・高さ194メートルの日本橋三井タワーの地上3F、及び30F〜38Fに位置。

■客室・・・客室4種類、スイート5種類、コネクティングルーム1種類、コネクティングスイート1種類。

■ダイニング・・・12種類(鮨、フレンチファインダイニング、広東料理、モラキュラー、中国茶とスイーツ、イタリア料理(2種類)、全般(ブッフェ形式)、ティー・カクテルラウンジ、バー、フランス郷土料理・本格広東料理、チョコレート・ケーキ・ブレッド)

■スパ&フィットネス・・・6種類(トリートメント、ビューティ バイ マンダリン オリエンタル、スパ スイート、男性向けトリートメント、スパ プログラム、フィットネス&ウェルネス)

■アクセス・・・「東京駅から8分」「東京メトロ 三越前駅から地下通路に直結」「東京証券取引所から5分」

■厳選した理由・・・2006年、世界的格付機関「アメリカン・アカデミー・オブ・ホスピタリティー・サイエンス」により史上初、6ツ星ホテルの称号を獲得したのがこの「マンダリン・オリエンタル東京」。ということもあり、それなりの施設、立地、サービス、デザイン、料理がそびえております。立地が日本橋という事もあり、「日本の美」を取り入れたデザインも眺めることもできます。それだけではなく、他のホテルにはない「分子料理(モラキュラー)」を取り入れた、8席限定のダイニングがある事など、とても貴重な技術を駆使している事やお客様から見えない努力がある事から、選ばせていただきました。

5. 5位・・・シャングリ・ラホテル東京
(SHANGRI-LA HOTEL TOKYO)
〒100-8283 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館

https://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/

■立地・・・高さ178メートルの丸の内トラストタワー本館の地下1F、及び1F・27F〜37Fに位置。

■客室・・・客室3種類、ホライゾンクラブ3種類、スイート4種類。

■ダイニング・・・5種類(ラウンジ、イタリア料理、イタリア流カクテルバー、日本料理、ザ・ロビー・ラウンジ)

■スパ&フィットネス・・・2種類(スパ、フィットネスクラブ)

■アクセス・・・「東京駅 日本橋口から徒歩1分」「東京駅 八重洲北口から徒歩2分」「大手町駅 B7出口から徒歩2分」「日本橋駅 A3出口から徒歩3分」

■厳選した理由・・・一番に出てくる理由としては、立地です。東京駅から出ると目の前に建っているという利便性と、宿泊のしやすさです。日本の玄関、東京駅からまさに1分程で到着、かつ案内もわかりやすく宿泊先に選びやすいという点が際立ちます。その他にも、帝国ホテルにもあります老舗日本料理、「なだ万」があったりと、快適に過ごせる設備も充実している事から、選ばせていただきました。

6. 最後に、、、あくまでもこれは、いち個人としてのおすすめランキングです。もちろん5選以外のホテルで素晴らしいサービスや、設備を持っている外資系ホテル、日系ホテルもたくさんあります。しかしこの5選はこだわりや努力を極めたホテルだと感じましたので、皆さんも是非来館してみてはいかがでしょうか!そして当ブログでも、いつか日系ホテルだけのおすすめランキングを作りたいと思いました。

以上で、【厳選】現役ホテルマンがおすすめする都内ホテル5選を終わります。

ありがとうございました!